大林鞄製作所のものづくり

大林鞄製作所の想い

大林鞄製作所は創業から50余年、その時代その時代の子ども達の生活スタイルにあったランドセルを作り続けてきました。

当店のランドセルは一つ一つ手作りで製作していますので品質には自信があります。
これまでに製作してきたランドセルは、百貨店や大手量販店へ納品するほどの確かなものです。
直接販売させていただいているランドセルは毎年、予約開始から早々にご連絡いただくほど、ご好評いただいております。

また、工場直営ですから、ご来店いただいたお客様の言葉を、商品づくりに反映させ、改良を続けていきたいと思っています。

高品質のランドセルを、お客様の身近な場所で安心価格でご提供してまいります。

大林鞄のランドセルの特徴

百貨店へ納品する確かな品質をお手頃価格で。

全て手作り。工場直営なので修理もすぐ安心。

セミオーダーのランドセル対応で、お客様だけのランドセルを製作。

小学生に必要な機能は標準装備!(A4フラットファイル対応や反射板、防犯ブザー用フックなど)

ランドセルができるまで

お子さまが6年間背負うランドセルを選ぶとなると、どのように作られているのか気になるかと思います。その製作工程の一部をご紹介いたします。

裁断

革は厚く丈夫なのでダイナミックに抜き型を押して裁断します。

各部品の製作

肩ベルトや背あて、かぶせ、かぶせと背当ての間の大マチなど様々な部品を製作します。縫製はミシン・コンピュータミシンなどを使用し、正確にかつ効率化を図っています。

また強度の必要な部分は、補強をつけながら仕上げていきます。

取り付け・縫い合わせ

細かな部品や、大マチと背あての縫製などを行い、ランドセルの形に仕上げていきます。

仕上げ・完成

最後に確認をし、拭き上げ・包装し皆様の元へお届けします!